神様、仏様。

自分とのお喋りが止まらない。人生の観想メイン。その他人生を豊かにしてくれている読書お茶映画音楽ゲーム。

心理学



朝から。

メンタリストdaigoの話をラジオのように聞き流している。

ちょっと話がぶっ飛ぶが、
私の好きなタイプの一つとして
思考が面白くて早口がタイプかも。しっかりしていて。
頭の回転早すぎてもう話しちゃう、みたいな人。
私の思考もパカっと開くの楽しいもん。

お互いの時間の価値をわかっていれば無駄な付き合いは確かにないな~。
有難いことに私の友達はみんなそのところわかっている。




おもろいなダイゴ。


今日は脚本を書くのに情報取集の日。




皆様、本日も有意義な一日を◎◎









神様、僕は気づいてしまった

 
 
某バンドとは一切関係ない記事になる訳だが。
(関係ないんか............)
そして一曲も聴いたことないが....................
(えっ................)
 
 
 
雨女の効力発揮して
家出た瞬間ドバーっと雨降り過ぎね。
ゴミ捨てる時までは全然傘差さないでいいか~くらいだったのにね!酷いね!
私が酷いことたくさんしてきたからなのかな!
きっとそうね、そうね。
 
9/25〜9/30 築地本願寺ブディストホールにて ボクらの罪団” 第五犯公演 『プレイ–kill time for ×××–』に出演致します🤡🎈 ヒロインの加護亜依さんの妹という めちゃめちゃ大事なお役を授かりました。 出番も多いです。ひょぇ。恐縮。 本読みしてびっくり。 精一杯生ききります。 <タイムテーブル[※全10回公演]> 私は【念】チームに出演致します! 9月25日(火)19:00《怨》 9月26日(水)19:00【念】 9月27日(木)14:00【念】♪ / 19:00《怨》 9月28日(金)14:00《怨》♪ / 19:00【念】 9月29日(土)14:00【念】♪ / 19:00《怨》 9月30日(日)12:00《怨》 / 16:00【念】 ※受付開始は開演の 1 時間前、開場は 30 分前からとなります。 ※〝♪〟の回(27、28、29 日の 14:00〜)は終演後スペシャル LIVE がございます。 チケットはコメント、メッセージ、 または以下のURLでお願いいたします◎ https://www.quartet-online.net/ticket/play?m=0jeaije 作・演出 高橋 俊次 <出演> 赤西 礼保 加護 亜依 HIRO☆PON(ボクらの罪団) G-GORILLA(ボクらの罪団) ––––––《怨》–––––– 春木 彩香<あや> 千葉 誠太郎 シロ タケシ(THESPIAN SINNER) 久保 大吾 小椋 美織 清水 那奈子 和世 レオ(TEAM 風雷Bow) 吉田 健人(THESPIAN SINNER) ––––––【念】–––––– 原田 鮎歌 藤塚 渉 素ブタ(ボクらの罪団) 中谷 中(HUSTLE MANIA) 根倉 綾珠 深瀬 みき 宇都宮 昇 佐藤 大紀 –––––––––––––––––– 田原 徹(ハーベスト) たけうち みき(劇団AKIBAロード) ハズレKUJI(ボクらの罪団) 湯沢 勉 逢瀬 アキラ 北見 寛明 教祖-Z(ボクらの罪団) <ストーリー> 樹海にひっそりと佇む薄気味悪い廃墟。 其処は成仏できないワケありの霊たちの溜り場となっていた... 足を踏み入れた人間たちと霊たちが織り成す、可笑しくも切ないひと夏のファンタジー。 社会不適合者集団「ボクらの罪団」伝説の処女作がより強烈な粘膜を纏い今蘇る...! <スタッフ> プロデューサー : 阪口 拓嗣 アソシエイトプロデューサー : 佐伯 紅緒 舞台監督 : 青木 かづき 美 術 : 仁平 祐也(A) 照 明 : 村山 寛和 (マーキュリー) 音 響 : 川西 秀一 (Lucky jr. Sound) 楽曲提供 : 時森 和之、春木 彩香 制 作 : 内田 有美 演出助手 : たけうち みき 衣裳協力 : 藤衣裳 映 像•チラシデザイン : 菊地 恭兵 <協力> (株)アルカンシェル、(株)エーライツ、(株)オフィス北野、(株)RED WEST、(有)スターダス・21 、アトリエグループ アトリエうみ、エジソンプロモーション、松竹芸能タレントスクール、Pro Actors Labo (50音順)
 
よろしくお願い致します!!!!!!!!

8月に



なりましたね
皆さまお元気でしょうか?

夏バテ時期は過ぎましたか?
毎年夏らしい事なんて
花火  ×
祭り  ×
BBQ  ×
デート ×
ムヒ! ◎
蚊避け ◎
鎮静シール◎◎◎◎

つまりは蚊の対策以外夏らしいことしていないのですが、(残念です)
今年の夏は今までで1番楽しく充実した夏になっています。
だって芝居いっぱいできてるから!
好きな事して過ごせてるぞ私ー!!!うおおをををを!!



さて、お知らせをひとつ。
9/25~9/30 築地本願寺 ブディストホールにて
ボクらの罪団 第5犯公演 『プレイ』
出演させていただくこととなりました!!!!

出演:ボクらの罪団・赤西礼保・加護亜依 andomore......

9月末です。是非に。
旗揚げ公演の再演だそうです。

再演って、私は好きで。
だって1回目にやったもの、キャストが違えば当然芝居も変わるのでぶち壊してまた一から組み立て。
だけれども前回公演での反省点も盛り込めて、
クオリティー全力で上げにくるガチなあたりが好きです。
また情報追加になり次第お知らせしますね**







昨年は丁度この時期位に仕事辞めて、
本格的に芝居のことばかり考えていた時期です。
今は昨年よりもっと具体的にここに向かうぞ、
それと大事な事「「もう二度と戻らんぞ!」」
という強い決意が残っています。


最近考えていることは、
強い人はとっても素敵で最高だけれども、
周りの人からは支えてもらい辛いなって。
だから孤独がガンガン進む(笑)
だけど、時々気付いてくれる人がいますね。
そしてその人達から頂いた言葉を噛みしめて。
優しくしてもらうと苦しくなる時があります。
私はそれでも尚、強い女性になりたいです。


最後に。
つい最近、撮影してきたものが
夏の爽やかさのカケラモナイので載せておきますね。
夏のホラーです。
あ、夏っぽいじゃないかこれ。
夏って言ってるし。()


早く秋、冬になって欲しいな。
だけれども、夏の朝方は音楽を聴いていて気持ちよくなれることに気がつきました。
故に夏が少しだけ好きになりました。






8月もあっついけれども、
なんとか暑さを受け入れつつ
健康に、穏やかに過ごしてください。


最近やっと生きてんの楽しくなってきたし
自分の人生だって認識。





こんな時だからこそ


落ち着いて、
紅茶作って、
今日の本番の動画記録を観ました。


何が面白くて何が面白くないか、
今の私じゃどうにも間に合わない、
持ち合わせていない技術がある。
幸運なことに今回その役割を担っていないだけで、
その役回りが来た時に私はどうアプローチするんだろう。
とか考えたりしています。
そしてその要素を持っている役者さんにはとっても尊敬。

役者のセリフの立て方ひとつでガラリと印象が変わってしまう、舞台は怖い場所だと思う。

こんな作品だからこそ生の芝居で届けて最期まで考え抜きたい。


毎日毎日考え事が尽きないものです。 




そろそろ寝た方が良さそうです。

毎日が楽しいよ。ありがとうございます。

日々、口だけじゃなくてしっかり精進してゆきたい。


ありがとうございます。
感想もしっかり、全て、読んでおります。


まだ全然


師匠には勝てそうにないなあ。
なにひとつ。


嬉しいな。

色んな事教えてもらえて。
大事な事、教えてもらえて。



その度にさ、

「馬鹿だなー私、」

とも、思ったりすんの。





昨日は胸引き裂かれたよ、割かれたけど、
それでも、ダメなもののジャッジは早い方がいい。

正確には「ダメ」ではないんだけど。




一生勉強だなーーーー




本日。




朝から全国の新聞を大量に読む。




空襲から73年。
それ関連の記事が多く、でも目が離せなくなる。
今もどこかで起こっている戦争。
リアルに考え若干体調不良。


熊本での切り付け事件、犯人は死んだ。
殺した、仕事で、全うに。
間違ったことはしていない。
が、その人の人生は変わるだろうね。



90代の方の4人ひき逃げ。
本人は周囲に不安を吐露していたそう。
被害者。その家族。周りで目撃した人たち。


森友問題に決着つけないからもっと必要であろう話題が進まない。



こんな世の中で、混沌で、生きてて、芝居してて。



近くの人だけでもさ、
関わってくれた人だけでもさ、大事にしたいです。



感謝を込めて、日々。





仲間やライバルも、たくさんいることですし。








ELLEGARDENが!!!なあ!!



まさかの!復活なんだよ!

どう表現しようもない「バカテンションがあがっている!!」
ということだけお伝えしておきたい。
知った時、駅にいたんだけど立っていられなくなって、
端に寄って、落ち着いて事実を確認して、
エルレ復活?!」って駅で騒ぎましたら何人かと目が合いました。
あの人たちはきっと同士。(笑)
止まった時計は動き出しました。確実に。
だって「エルレ復活」だけでどれだけの人と連絡とれたかって話。
楽しみだあ~チケット取れるかな(笑)


でもね、ここでしっかり伝えたいことがある訳です。

私はね、HIATUSも大好きな訳ですよ。
最初の頃とかは全ての楽曲にもうなんか「苦」のエッセンスが入っていて、
だからこそのフレアとかの名曲が生まれたのよね。
凄い好きな曲だけど回数聞けないくらい、しんどさが伝わってきちゃう。
HIATUSのファーストのDVDとか、特に。
だけど柏倉さんの凄さだってウエノさんの凄さもマサさんの凄さも一葉さんの姿も見て、その人たちが持つ「音楽が好き!」って姿勢とか、
細美さんの背中とか見ての「俺たちが支えっから」って、
きっと思ってても言えないと思うから音楽にぶつけてて、
そうやって作ってきた絆を考えたら本当に嬉しくて、
HIATUSも終わって欲しくないの。ダメ。終わっちゃ。
本当、大好きです。


その後のMONOEYESである。
うおお!また違った爽快感あるバンドできたんか!
と思って聴いたら懐かしい感じのメロディー。
「気軽にギターひょいって持ってできるバンドがやりたい」
っていうなんとなしの一言に即答で「はい!」ってできた
最高のメンバー。そしてHIATUSとは違う、
カラッとした天気が似合うバンド。でも伸ばした手は必ず掴むよっていうスタンス。



今回の復活にはどちらのバンドも必要だった、
確かに、必要だった。
だから、復活したから今度はこっちが活動休止でーす!
なんて、絶対に、ダメだ。




だから。

わかってるかな細美さん?w

無理はして欲しくない。

ただ、もっと、今よりももっと、強くなってもらわなくちゃ。

HIATUSがなくなったら、
MONOEYESがなくなったら、
その音楽を聴いて過ごしてきた私たちより若い人たちは。



だから、現在活動している2ハンドもたくさん動いてもらいたい!


そしてそれを燃料に、私も走るのです。


ま、そんな複雑なこと考えなくても、
ライブハウス行けば笑っていられるって、ちゃんとわかってんの***