読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様、仏様。

自分とのお喋りが止まらない。人生の観想メイン。その他人生を豊かにしてくれている読書お茶映画音楽ゲーム。

メメント・モリ

エッセイ 作品 戯言 自己を見つめること 映画 舞台 舞台鑑賞 読書 音楽

 
 
死を想う
 
 
 
 
死の実感をしたことが、ない。
 
自分が死ぬこと、わかってはいるけれど、
 
どんな感じなのか、よくわかっていない。
 
 
 
死ぬ間際、生まれる感情は、
 
怖いのか?
 
感謝なのか?
 
意地でも死ぬ気が無いと脱却しようと思うのか?
 
 
 
分からない。
 
 
 
 
諦めてしまうんだろうなと思っている。
ああ、死ぬんだ~。
って思うんじゃないかって思っている。
 
確かに6月の舞台には立ちたい。
今後のスケジュールもある。
行きたいLIVEもある。
好きな人もいる。
家族にも親不孝と呼ばれるだろう。
 
 
でも、死んだらそんなの
全然関係ないんじゃないかとも思う訳。
 
 
今、死ぬつもりがないからの発言なんだろう。
これでいざ死ぬよってなったら、
あがくのもまた想像できる。
なんつーか。わかってるけどさ。
 
 
 
 
割と性格が悪いんだな。根本から。
 
 
どんな自分になりたいんだろう。
 
 
なんか毎年考えてる気がするけど。
 
 
生活するにはお金が必要だよね。
でもお金に振り回されるのダサいね?
 
でも生きてる以上働かないといけないのだったら、
仕方がない、楽しく働いた方がいいのか。
定時で帰れる仕事についた方がいいのか。
 
そもそもなんで定時で帰るのが当たり前じゃない世の中なんだろう。
おかしいよな、そんなの。
 
 
まあ、定時で帰れよって言っているのに
帰らないでサビ残したり、
何も言ってないのに泊まり込んで仕事している人もいるし、なんか変なの。
 
ああ、でも本気で仕事楽しいって思ってたら
楽しいんだもんね。そりゃたくさんお仕事したいか。
 
 
仕事がずっとやってたい!
楽しい!って価値観。
ほう。その人達65以降どうするんだろう。
働くのかな。
まあいいか。
 
 
仕方なく何かをする時間を減らしていきたい私です。
もっと生きてる実感したい。
 
好きな事もっとしよう。
 
 
 
今日は魚料理作るんだ~。
あんかけにして食べたいのと、
スープはふかひれとかかな~。
梅ジュレ余っているのでそれもありだな~。
 
 
はあ~。